in 天然石

タロットと天然石

-0 COMMENT
こんばんは。
2度目の投稿になります。

現在、知恵熱が出そうになりながらSNS関係などを準備中です。

実はアタクシ、以前はホームページや会報誌を作る仕事をしたのでパソコンはそれなりに使えるんです。
しかもプライベートでホームページ、ブログ、Instagram、Twitter、Facebook等、結構頻繁に使っているのでそちらもおてのものです。

ですが。

好き勝手やってた雑多なSNSと、お仕事として発信するのとでは大違い。
自分がいかに真面目が苦手か思い知りました。

なのであまり無理はせず、適度に砕けた調子でやっていきたいと思います。



さて。

少し前のお話になりますが、7月11日(木)に西宮ガーデンズで開かれたとある有名な先生のタロットカードについての講座を受けてきました。

このブログのタイトルにもあるように、アタシはマクラメ編みの他にタロットもやっております。
と言っても、お客様は知り合いやその知り合いで、宣伝などは一切していません。

あくまで本業はマクラメ編みなので、タロット占いや初心者向けのタロット教室はご要望があればその都度日程を調整してます。

ということで、今回はタロットと天然石のお話です。

タロットと天然石


実は占いから天然石を経てマクラメ編みにたどり着く方がちらほらいます。
その逆はあまり聞きませんが、おそらくいらっしゃるかと思います。
実際、占い師さんが天然石を飾ったりカードの浄化に水晶のさざれを使うことは多いです。

ではなぜその流れができるのかと言いますと。


天然石は別名パワーストーンと呼ばれ、お守り代わりに身に着けてらっしゃる方も多いかと思いますが、そんな神秘の力を秘めているといわれるパワーストーンと占いのオカルト的なイメージが重なるからだと思います。

そこで今回は、タロットの各カード(大アルカナ)と天然石の対応を一覧にしてみます。

天然石とタロットカードの対応一覧


・愚者=オパール
・魔術師=ジャスパー
・女教皇=真珠
・女帝=エメラルド、ローズクォーツ
・皇帝=ルビー
・法王=カーネリアン
・恋人たち=アクアマリン
・戦車=珊瑚
・力=シトリン
・隠者=ペリドット
・運命の輪=サファイア
・正義=モルガナイト
・吊るされた男=アメジスト
・死=ガーネット
・節制=ラピスラズリ
・悪魔=オニキス
・塔=オブシディアン
・星=水晶
・月=ムーンストーン
・太陽=ダイヤモンド
・審判=ブラッドストーン
・世界=アレキサンドライト

※「力」に対応する意思はシトリントパーズとされていますが、シトリントパーズはシトリンのフォールスネームなのでここではシトリンとしました。


石の持つ意味のイメージとカードの持つ意味のイメージが実はよく合っています。
いつか機会があれば、それぞれの意味のお話しもしたいと思います。

では、今回はここまで。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。







0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment